FC2ブログ

帯広南商業高等学校さま 交通安全教室

帯広南商業高等学校の1年生を対象といたしました
交通安全教室を開催いたしました。

内容は
講義
〇生徒の交通安全に対する関心や意識の向上を図る。
〇道路交通法に基づいた自転車の安全運転を学ぶ。
〇自転車利用時の危険予測や交通ルールについて学ぶ。
〇自転車乗車時のスマートフォン注視による危険性について学ぶ。

実技体験
〇大型車の内輪差体験
〇大型車の死角体験
〇シートベルトの重要性を体験

などについて実施いたしました。

401P1060698.jpg
皆さん、元気よく玄関から入ってきましたよ。

401P1060700.jpg
イイェーーイ!

401P1060701.jpg
ワー!

401P1060702.jpg
どぉ~もぉ~!

401P1060703.jpg
よろしくお願いしまぁす。

401P1060705.jpg
まずは、2階の第一教室へご案内です。

401P1060706.jpg
全員揃いましたね(^^)/

401P1060711.jpg
始めに、皆さんへ当校の校長よりご挨拶。

401P1060719.jpg
司会進行役の小本課長より、スケジュールの説明です。

401P1060722.jpg
講義を担当いたします八木指導員は
毎回工夫をこらして実施してくれます。

401P1060729.jpg
皆さん、しっかりと聞いてくれていました。
ありがとうございます。

講義の後は、コースに移動していろいろ体験してもらいます
401P1060731.jpg

最初は、大型車などの特性を理解していただきましょう!
401P1060736.jpg
横断歩道を渡ろうとしていた子供が信号待ちをしているときに、自転車ごとトラックに巻き込まれるという悲惨な事故が発生した事はご存知ですか?
なぜ、巻き込まれてしまったかを知っていただきます。

401P1060738.jpg
皆さんは信号待ちをする時に、普段どの辺で待ちますか?
ギリギリで待つとどうでしょう?
車がすぐ目の前まで近づいてくることが解りますか?
かなり迫力があり、恐怖感が半端ないですよね!

401P1060740.jpg
401P1060743.jpg
では、車の動きを考えてみましょう
後ろタイヤと前タイヤの動きを予測して、目印を置いてみてください!

401P1060741.jpg
もう一度トラックを動かして確かめまぁ~す!
風船が割れた方が正解ですよぉ!
よーーーく、見てて下さいね。
車が曲がる時は、必ず前タイヤと後ろタイヤは違うところを通ります。
これを、『内輪差』と言います。
この、内輪差に気を付けていないと命を守れません。
巻き込まれないように十分注意してください。

さらに、トラックドライバーの目線も体験していただきます。
401P1060747.jpg
401P1060748.jpg
運転席が高いので見晴らしが良いかもしれませんが、見えないところもたくさんあります。
運転手の見えにくい位置には決して入らないようにしてくださいね。
車の運転手は、歩行者の存在に気がついていない場合が多くあります。
気を付けましょう!

最後に、シートベルトの重要性について実施します。
401P1060746.jpg
一台に三名づつ乗車します。
安全と思っていた速度でも、急ブレーキを掛けると自分の身体が支えきれなくなることが解ってもらえたことでしょう!
シートベルトは全席着用がルールです。
前の席も後ろの席も危険性は同じです。
車のエネルギーは人間の限界を遥かに超えています。
シートベルトをしていないと命は守れませんので必ず着用してください。

401P1060751.jpg
安全教室の最後に生徒のみなさんから、お礼のお言葉をいただき終了いたしました。

401P1060754.jpg
401P1060756.jpg
今日、体験したことをいつまでも忘れず、安全で楽しい学校生活を送ってください。
さようなら~!

スポンサーサイト



2019/05/22 17:50 | 未分類  TOP

 | BLOG TOP |