FC2ブログ

稲田小学校さま 交通安全教室

6月13日 (木) 曇
稲田小学校さまのグランドをお借りして、3年生 83名の方を対象に交通安全教室を行ってまいりました。

稲田小学校は児童数も多く、坂の多い校区であり、さらに交通量の多い幹線道路に囲まれていることから、子供たちへの交通ルールの徹底と自分の命を守る意識の向上を図ることを目的として、実際の車を利用した実生活に近い環境で学習させたいと、ご要望をいただき実施いたしました。

今回も5名の指導員が担当し、普通自動車3台、準中型自動車1台、中型自動車1台、自転車1台を持ち込んで行いました。

内容は
 ① 一時停止場所の通行
 ② 交差点での内輪差体験
 ③ 横断歩道の横断
 ④ 駐車車両の間からの飛び出しによる危険
について行います。

まずは皆さんに整列をしていただき、本日の内容説明と注意点について説明です。
401P1060906.jpg
グランド内を自動車が走行しますので、ふだんのように走り回ってはいけません。
安全第一でお願いしますね。

では、
一時停止場所の通行の仕方などについて学習していきます。
401P1060911.jpg
『止まれ』の標識がある交差点を通行する時は必ず、一旦止まってから安全を確認して通過してください。
なぜかと申しますと、危険だからです!
この場所は止まって確認をしないと危なくなるので覚えてくださいね。

401P1060913.jpg
もし、止まらずに通過しようとするとどうなるかを再現しますので、よーーよーーく見ててください。
危なく轢かれてしまいそうになったのがわかりましたか?
『止まれ』の交差点は見通しが悪い場合が多いです!!
良い子の皆さんは絶対に真似をしてはいけませんよ!

はい!じゃぁ、次ぃ~!
401P1060915.jpg
こちらに並んでくださぁい。
今度は、横断歩道を渡る際の注意すべき点などについて学習します。

401P1060919.jpg
ふだん横断歩道で信号待ちをする時に、どの辺りで待っているか思い出してもらって、風船目印と段ボール自転車を置いてもらえますか?

401P1060920.jpg
では、実際に自動車を動かしてみて、確認してみましょう!
まずは、普通自動車から見てみます。
普通自動車は問題なく通過していきましたね。

401P1060921.jpg
次は、トラックを動かしてみますよ!
ん!!
先ほど置いた、風船目印と段ボール自転車が踏まれてます!

401P1060922.jpg
なぜ、踏まれてしまったのか検証してみましょう!
前タイヤと後タイヤの通るところに目印を置いていきます。

401P1060924.jpg
大きい車ほど、前タイヤと後タイヤの走行軌跡に差ができます。
これを内輪差と言いまして、注意していないと大変危険です!

401P1060925.jpg

401P1060934.jpg
この内輪差に自転車の前タイヤが引っ掛かり、自転車ごと巻き込まれてしまう事故が実際に起きています!
皆さんは巻き込まれることのないよう十分に注意してくださいね。

はい!次は横断歩道の渡り方を学習しましょう!
401P1060935.jpg
信号が青でも安全確認は絶対にすること!

401P1060936.jpg
ちゃんと手を挙げて歩いて渡ります!
走ってはいけませよー!

401P1060939.jpg
自動車が接近してきましたね!
止まってくれるまで待ちましょう!

401P1060940.jpg
渡っている間も周囲に目を向けながら横断しましょう!

401P1060941.jpg
今度は、デッカイのが来たぞぉ~!

401P1060942.jpg
止まったことを確認したらOKだ!

401P1060943.jpg
もう一組も行けそうだ!
周り見て気を付けながら渡ろう!

401P1060947.jpg

401P1060949.jpg
皆さんの様子を見てたら大丈夫ですね。
正しい行動ができていますよ。good job!

最後は、駐車車両の間から飛び出すと、どのような危険があるか見学していただきます。
401P1060951.jpg
大きいトラックの小さいトラックの間から人形が飛び出してきますからしっかり見ていてください。

401P1060952.jpg

401P1060955.jpg
道路は大変危険な場所です。
道路を利用する時は、ルールを守ることも大事ですが、他にも大事なことがたくさんあります。
皆さん一人ひとりが安全を考え、どんな危険があるのか想像して行動をしてくださいね。

401P1060901.jpg
当校の校長も遠くから暖かく皆さんを見守っております。
交通事故に遭わないようよろしくお願いします。
本日は、ありがとうございました!

スポンサーサイト



2019/06/18 13:56 | 未分類  TOP

 | BLOG TOP |