FC2ブログ

霰 …

霰 …
↑この漢字、なんて読むか解りますか?

4月11日13時ごろに降ってきましたね ( ゚Д゚)ワオ!
400P1080505.jpg

霰(あられ)や雹(ひょう)が降るなんて、珍しいですよね?
なかなか、お目にかかれるものではないので、写真を撮ってしまいました。
400P1080504.jpg

400P1080508.jpg

そもそも、霰と雹の違い…って…ナニ?
って、思った方いません?
私は思いました (;^ω^)

調べてみると、
雲から降る直径5mm未満の氷粒が霰(あられ)で、5mm以上のものは雹(ひょう)して区別されるそうです。 さらに、雪あられと氷あられに区別され、「雪あられ」は雪の周りに水滴がついたもので白色不透明。気温が0度付近の時に発生しやすいみたいです。 「氷あられ」は白色半透明および不透明の氷の粒。発生原理は雹と同じで、積乱雲内で発生する。ともに地面に落下すると、パタパタと音を立てる。
との事です。

風も吹いていたので、コロコロと転がって、すみっこに溜まっていました (^o^)/
400P1080509.jpg

400P1080511.jpg
まるで発泡スチロールのツブツブのようです。

まだまだ、大気が不安定な日がありそうです。
路面状況に合った運転をお願い致します。

スポンサーサイト



2020/04/11 15:33 | 未分類  TOP

 | BLOG TOP |